原因を知ることから始める

改善するための方法とは

EDになる原因と治す方法について紹介します。

勃起不全になってしまう原因をよく勘違いしてしまう人が多いですが、決して勃起不全は年齢のだけのせいではありません。

もちろん年齢を重ねれば体に様々なガタがきたり、性的欲求自体が沸かなかったり、性的興奮も得づらくなってしまいます。

高齢になればなるほど性に対してそこまでがっつかなくなってしまうのです。

しかし、勃起不全になってしまう要因としては第2位なのです。60歳でも現役のままでいる方も多いです。

実は勃起不全の原因と呼ばれているのが糖尿病や高血圧、脂質異常症といったものです。

炭水化物や油物ばかりとって血流がどろどろになってしまって血管が詰まりやすくなり、血流が十分に流れないことで陰茎海綿体に血流が集まらずに勃起をしなかったり途中で中折れしてしまったりします。

バランスのいい食事をとり食物繊維やミネラルなども取るようにしましょう。

どうしても男性は野菜などをあまり摂りたがりませんよね。そのため偏った食事をしてしまいがちで自分の好きな食べもの、ラーメンや丼ものを食べてしまう傾向にあります。

バランスのいい食事をするのは大変だと思いますからサプリメントなどを摂ったりして栄養を補うようにしてください。

他にはタバコやお酒なども飲みすぎたりするのもいけません。

偏った食事をしないことが勃起不全の改善方法のひとつです。

次に大事なことは正しい生活リズムで過ごすことが大切です。

ついつい夜更かしをしてしまって寝不足になってしまうと言う人もいますが、規則正しい生活を送らないとどうしても体内時計が崩れてしまったり、精神的にストレスが貯まりやすくなります。

毎日規則正しい生活を送れるようにしましょう。

次に大事なことは運動をするということです。

子供の時などは活発に部活などに入って汗を流していた人も社会に出て大人になれば運動をしないようになってしまいます。

昔は運動をしていたから沢山食べても問題なかった人でも大人になっても同じように食べていれば当然運動不足となって糖尿病などにかかりやすくなってしまいますよね。

ですからまずは簡単なものからでいいので運動をするようにしましょう。

最初は軽い散歩から始めていったり、エレベーターやエスカレーターに頼らないようにしましょう。

慣れてきたらランニングをしたり休みの日にスポーツジムにいって汗を流したり水泳で泳いだりしましょう。

特にランニングや水泳は全身運動と呼ばれているほど健康にいいものです。

体を動かせば血流が良くなってさらに筋トレなどをすると体が絞り込めて男性ホルモンも働きます。

適度に体を動かすことは男性にとって一切マイナスにはならないのでぜひ体を動かしてください。

最後に体は健康でバランスのいい食事をしていてさらに年齢も若いという人でも勃起不全で悩んでいると言う人は精神的に滅入っている可能性があります。

朝から晩まで仕事があっていつも帰るのが終電間近で休みも週一回しかないと言う人もまだまだいます。

ブラック企業というのはなくならないものかもしれません。

あまりにも仕事詰め疲れてしまって性的欲求が沸かないという人は精神的に滅入ってしまう人は体が疲れているサインかもしれないので休息を取るようにしましょう。

また至って健康な人でも付き合った女性に対してHが下手ねとか全然気持ちよくないと言われたことがショックで一種のトラウマのようになってしまって性行為をすること自体に嫌気が差してしまってEDになってしまう人もいます。

そういった人は性行為をするときにグッズなどを用意したりしてとにかく性行為をすること自体に抵抗を無くすようにしましょう。

最初からHがうまい人なんていませんので徐々に上手になっていけば良いのです。

勃起不全でも性行為を重ねていくようにしましょう。

若い人でも今は多くの人がEDになってしまいますが若ければ若いほど改善も早いです。

EDは一度でも勃起不全になってしまったら治らない病気ではありません。

ED治療薬も決して安くない薬ですからなるべくなら自力で勃起できるようにしましょう。