目的の変化

不景気だからお金がなくて出演しなくてはいけないという生きていくために必要だから!というわけではなくなってきました。

娯楽のために

女性が安易にavに出演したり夜の仕事で働こうとする人非常に増えてきました。これは結構な数字に上るといわれて日本人女性の10人に1が風俗業界に身を置いているさえ言われているほど今は不景気の中でお金を稼ごうとしているの人が多いです。

今までならば多くの場合は借金が原因だったのでした。親の借金の肩代わりで出演しなくてはいけないという理由だったり、旦那のギャンブルで負けてしまったから代わりに払えと言われて出演しなくてはいけなかったりしていました。

しかし、今はちょっとだけ事情がかわってきました。借金をしないで普通に何不自由なく暮らしているのにもかかわらず突然AV動画に出ることを決めたりしている人もいますし留学のためとか好きなブランド品の服を購入するために出るというという人もいます。

中には退屈しのぎだったり男優のテクニックを味わってみたいという気持ちから出演する人もいます。本当にさまざまな人がいますよね。また理由としてここ最近増えたのはシングルマザーの女性が子供の養育費とを稼ぐために一度きりの出演として入るというケースもあるらしいです。離婚大国でもある今の日本では一人で育てていかなくてはいけないため非常に生活がつらくなっている人もいます。

キャバクラ嬢で働く人で昼はOLをやって夜はキャバクラ嬢という人も中にはいらっしゃいますし、日本の景気が良くならないことには始まらないのかもしれませんね。

どんどん便利になっていく世の中だからこそ人件費をかけたくないと考える世の中であり、そうなってくると当然働き口が無くなってきてしまいます。東京などの首都ならばまだ全然働くところはあるかもしれませんが、実際に関東でも働き口がない人が結構増えてきております。

そんな中で子供を育てるというのはものすごく大変なことでもあるのです。女性が出演する理由としては以上のことが挙げられると思います。少しは景気が良くなればいいのかもしれませんが、急に良くなることはありませんので自分たちで何とかするしかないのです。

ページのトップへ戻る