夢のような薬

根強い愛用者がいる

シルデナフィル(バイアグラ)と言えば誰もが知っているED治療薬ですよね。

もはや今までEDになったことがない人でも名前ぐらいは知っていますし、女性の方も知っています。

老若男女誰もが知っているED治療薬と言えるでしょう。

また日本だけではなくて世界中の人がシルデナフィル(バイアグラ)を知っていて世界で最も有名な薬の1つではないでしょうか?

そんなシルデナフィル(バイアグラ)はアメリカのファイザー社が1998年1月に発売されました。

青色の菱形の外形が特徴的だと思います。

アメリカで発売された当初は「夢の薬」と言われた程話題となりました。アメリカで発売されてすぐにアメリカ中で話題となっていて世界各国で瞬く間に広まっていきました。

日本でも話題となっていたシルデナフィル(バイアグラ)ですが、病院で認可が降りるのは先だと考えた人は個人輸入で手に入れていました。

しかし、正しいシルデナフィル(バイアグラ)の知識を持たないまま過剰に服用したりして命の危険にまでなってしまう人が続出しました。

シルデナフィル(バイアグラ)の正しい知識を持たない人は当初シルデナフィル(バイアグラ)を精力剤や媚薬のようなものと思って大量に服用してしまっていましたが、性的な興奮を増大させることはありません。

あくまでも血流を改善して勃起を促進させて長く勃起をするようにサポートする薬です。

こういった健康被害を受けて日本でも異例のスピードで認可されて製造販売を承認したのです。アメリカで発売されてから1年後に1999年3月から日本での販売が開始されました。

通常、新しい薬が日本で発売されると言うのは4年~7年ほどかかることも珍しくありません。

シルデナフィル(バイアグラ)がいかに多くの男性を救い待ちに待った「夢の薬」だということが分かります。

シルデナフィル(バイアグラ)の販売規格は3つで【 25mg・50mg・100mg 】です。しかし、日本の病院で処方される規格は【 25mg・50mg 】の2つまでとなっています。

日本人の体型だと副作用が強く出てしまうため【100mg】は処方されません。

どうしても【100mg】が欲しいと思ったら医薬品個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

夢の薬と言われてシルデナフィル(バイアグラ)ですが、当初はED治療薬として開発が進んでいたわけではありません。

狭心症の薬として開発が進められていましたが、中々うまい具合に開発が進まずに遂に開発の中止が決定されました。

そこで被験者たちに薬の返却を求めたところ返すのを渋っていました。

理由を詳しく聞いてみたら勃起ができるようになったとか、中折れがしなくなったということで偶然にもシルデナフィルに勃起不全を改善する効果があるということが分かり、ED治療薬として開発が改めて進められたのです。

もし被験者が素直に返していたらED治療薬はもうちょっと誕生が遅れていたかもしれません。

シルデナフィル(バイアグラ)の服用する際の注意点を紹介します。

シルデナフィル(バイアグラ)の薬の作用時間は焼く4時間~5時間ほどありますの性行為をするのは十分すぎる時間がありますので慌てないようにしましょう。

また服用したら強制的に勃起すると言うものではありません。あくまでも視覚や状況などから性的興奮が起きて初めて勃起に至ります。

そのため仕事中にシルデナフィル(バイアグラ)を服用したとしても勃起してしまうと言うことはありませんので安心してください。

薬が効き始めるのは大体1時間はほどかかります。

早く効果が現れて欲しいからと言って薬を口の中で噛み砕いてから服用しても薬の効き目が早くなったりしません。

口の中が苦くなるだけの不快感が残るので早めようとしてもいけません。

またシルデナフィル(バイアグラ)が食事の影響を受けやすいです。空腹時で服用するようにしましょう。

空腹時のほうが薬の効果が現れる時間も早いですし、最大限に効果を実感することが出来ると思います。

糖尿病の気がある方や糖尿病の方、極度の肥満の人、高血圧やうつ病の治療薬の副作用によるEDの方は、シルデナフィル(バイアグラ)50mg錠では満足な効果が得られないケースもあります。

その場合は必ず医師に相談をして2錠飲むようにしましょう。

ただし、シルデナフィル(バイアグラ)はED治療薬の中でも副作用が出やすい薬と言われています。

9割の方に顔の火照りや紅潮、目の充血が出て他にも頭痛やめまいが現れると言う人も多いです。頭痛はお酒を飲みすぎてしまった後の二日酔いに似た症状と現れたりします。

あまりにも辛く頭痛が出てしまったらロキソニンなどの鎮痛剤と一緒に服用しても大丈夫ですので頭痛が酷く現れると言う人は併用しましょう。

シルデナフィル(バイアグラ)を正しく服用しても効果が現れなかったりする人もいますが、他のバルデナフィル(レビトラ)は効果が現れるかもしれません。

効果が現れなかったからと言ってED治療薬全般が効果がないと決め付けるのではなくて他のED治療薬も服用するようにしてみてください。

シルデナフィル(バイアグラ)は世界で一番最初に誕生したED治療薬ですが、未だに多くの人が利用しています。

薬によって相性があります。

そして他のED治療薬の中には食事の影響を受けづらい薬も誕生しています。

しかし、それでもなお未だにシルデナフィル(バイアグラ)を服用し続ける人の理由としては薬との相性がいいからという理由で使い続けている人が多いですが、何よりも食事の影響を受けやすく空腹時でしか効果が現れないという制約があるからです。

なまじ食事の影響を受けないとはいえ食べ過ぎてしまえば薬の効果は弱まってしまいます。

いざベッドインとなった時に食べ過ぎてしまったら薬の効果が得られないではせっかくのチャンスを台無しになってしまいます。

空腹時でしか効果がないと分かっていたらそれに徹することが出来ますよね。

ルールが厳しいからこそ守って使おうということになるので根強い人気を誇っています。

またシルデナフィル(バイアグラ)には色々なジェネリック医薬品が病院で処方されます。今は水無しで服用できるOD錠なども誕生して多種多様な種類があり、値段もお手ごろです。

最も有名で身近で手に入れやすいED治療薬と言えるでしょう。